HOME住吉ジュニアフットボールクラブ掲示板
投稿キーは、12345です。
ちょっと、めんどくさいですが、よろしくおねがいします。
お名前
メール
HP
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 32期生 卒部式 TOMOSAN  2018年3月26日(月) 7:26
[修正]
3月24日(土)、晴天の中で32期生の卒部式を終える事が出来ました。

監督、コーチ陣、子ども達、そして多くの保護者が見守る中で巣立ちました。

半年〜6年間と、関わった時間が色々とある32期生でしたが、出会うべきして出会った子ども達だったと感じてます。
喜び、苦しみ、笑ったり、泣いたりといろんな事を経験をしました。それを次の中学校でも役に立ててそれぞれの目標に向かって頑張って欲しいです。

1年間32期のスタッフとして勤めさせて頂きました。至らない事もあったかと思いますが、保護者の皆様のご協力のおかげもあり大きな事故もなく無事に終える事が出来ました。
本当にありがとうございました。

これからも住吉JFCの応援をし続けていきます。


 伊都国サッカーフェスティバル TOMOSAN  2018年3月13日(火) 10:13
[修正]
32期生のカップ戦が残りわずかとなりました。

3月10日・11日での伊都国サッカーフェスティバル。
11人制の試合。
準主催チームとして本部運営。

土曜日は、11人でのギリギリの戦い。
〜予選リーグ〜
vs 前原南プティカナーズ 2ー0
vs ソルニーニョ 2ー0
vs 大利 2ー1

1位トーナメント進出。
最後の試合は、1位抜けするかしないかの大事な闘い。交代選手もいない中での逆転。よく頑張りました。

日曜日は、12人。(1人増えたけどギリ)
〜決勝トーナメント〜
vs Futuro 3ー0
vs 大野城南 2ー0

そして、決勝戦!!!
vs 今宿 3ー2

ヤッター。
強豪チームに立ち向かい、最後まで諦めず一生懸命に戦いました。
6年生7人・5年生5人で精一杯頑張った。
なので、その日のうちにみんなでお祝い。
勝利の後の打ち上げは最高でした。

今回の保護者としての反省として…
本部をさせて頂きましたが、住吉JFCの試合となり点が入ると、どこよりも大きな歓喜の声が本部テントから出ちゃいました。
本部席にむいてない保護者として反省し、口を押さえながらの応援でした。
それも一つの良い思い出となりました。

残りのカップ戦は、2つ。
悔いのないように最後まで全力で諦めず立ち向かって戦って欲しい。

保護者一同、最後まで全力で応援します。

 今年最後の練習 TOMOSAN  2017年12月28日(木) 19:16
[修正]
今年最後の練習でした。

伊藤ベットコーチが部員全員に声をかけて、今年最後の練習しようと言ってくれたので、子ども達全員に声をかけました。
体調不良で欠席の子もいましたが、思った以上にたくさんの参加者がいて今年最後の練習をしました。
風が冷たかったですか、半袖で練習する低学年も・・・素晴らしい。真似できない。
元気な子ども達がたくさんの住吉JFC。
来年も元気な姿を見るのが楽しみです。

4月より32期のスタッフとして活動し、あっという間に9ヶ月が経ちました。
それぞれのカテゴリーで練習・カップ戦・TRMをやっていく中で、悔しかったり、泣いたり、嬉しかったり、楽しかったりとたくさんの時間がありました。
その中で子ども達は、監督・コーチにたくさんの事を学び感じたと思います。
来年も子ども達の成長を見届けたいと思ってます。

本年も残りわずかとなりました。
今年は、初となるイベント等を致しました。皆さんの心温まるご協力を頂きありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願い致します。

尚、12月30日は、OB戦を開催します。
帰省されてる住吉JFCのOB並びにOGの方を含めたくさんの参加をお待ちしています。

そして、年明けの1月8日は、住吉JFCの初蹴りを開催します。
OB戦に来れない方、参加された方も是非お待ちしています。

来年も良いお年をお迎えください。

 全日本少年サッカー大会県大会 TOMOSAN  2017年11月13日(月) 13:52
[修正]

全日本少年サッカー大会福岡中央大会(県大会)

2017年11月12日 本城運動場
やっと勝ち取った県大会の日。
各地区の強豪相手にチャレンジャーとして胸を借りそしてやり残すことのないように・・・との思いでこの日を迎えました。

【第1回戦】
vs IBUKI北九州 0-6
伊藤監督が昔からご存知で尊敬してある監督のチーム。
一言で表すと…強かった。
住吉の子ども達がいつものプレーをさせてもらえなかった。
1回戦敗退。。。。。

ここまで来る道のりは決して簡単ではなかったはず。
つかみ取った切符の先はもっと簡単にはいかなかった。
大きな舞台で、いつも通りの試合ができる為にも経験が必要。
この経験を次に活かせるようにしよう。
練習そして、試合・・・年明けの九州少年を目指して!!

本当にたくさんの方に応援頂きありがとうございました。
ここまで連れてきてくれた子ども達に感謝です。
ここで満足しないように3月までやりきります。子ども達が・・・

○崎コーチ…結果が気になって夕方に電話くださって嬉しかったです。
良い結果の報告が出来なかったのが残念でした。
3月まで残り少ししかありません。
一度、子どもたちのプレーを見に来てください。

 祝 全日県大会出場 TOMOSAN  2017年10月30日(月) 22:54
[修正]
全日本少年サッカー大会福岡ブロック大会(支部トーナメント)

子どもが住吉JFCにお世話になり10年。
毎年のように子ども達から聞いてた言葉…
全日の県大会出場!!
それぞれの卒部生が目標としていた大きな大会。
この10年間叶う事の出来なかった目標。いけるかもしれないと言われた学年ですら行けなかった大会。

もちろん、今のAチームの夢も全日の県大会出場が目標。
しかし、1年前の子ども達は、勝てない。チーム力がない。など言われ全日の県大会出場など夢のまた夢の世界でした。
でも、心の奥底で思ってました。
全日までの1年の間、監督、コーチの練習について行けばもしかしてミラクルがあるかもしれない。だって、1年で大きく変化した子ども達を見てきたんだから…
でも、弱すぎてなかなか口に出せて言えない。黙って見守るしかなかったです。

福岡ブロック大会当日。
台風の影響でグランドコンディションは悪く、風は強い。そして寒い。
そんな中に試合は始まりました。

第1試合目
vs アレシオ 0-0 PK戦 3-2
勝ち

第2試合(県大会決定戦)
vs 美和台 5-3
勝ち

な・ん・と
県大会出場の切符を手に入れました。

この1年間、一生懸命監督・コーチについていった事。
そして、素晴らしい出会い。那珂川町から4名の子ども達が住吉JFCでサッカーしたいときてくれた事。※那珂川町からの子ども達の入部を認めてくれた監督に感謝です。
いろんな事の歯車が上手くいき、卒部生の思いを胸に目標を達成できました!!!!!

住吉JFCにとっては11年振りとの事です。
子ども・保護者共に嬉し泣きです。
感動・感激・涙でした。
応援にきてくれた多くのサポーターの皆さんも歓喜の涙に湧き、悲願達成を喜んでもらいました。

こんな素晴らしい選手に育てて頂いた監督をはじめコーチの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
目標達成したから終わりではないんです。
ここがスタートラインです。
福岡地区3部の住吉JFCが福岡県の強豪チームにどれだけ挑戦者としてたち向かっていけるのか?
県大会まで少ししか時間がないです。これまで以上に監督、コーチと向き合って必死に練習して欲しいです。
そして、県大会で思う存分の力を発揮して暴れて下さい。

当日は、たくさんのサポーターの保護者の皆さん、OB、OB保護者の皆さん本当に温かい応援ありがとうございました。
皆さんの応援が子ども達の力を発揮させてくれました。
県大会でも皆さんの温かい応援宜しくお願い致します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
全 101件 [管理]
CGI-design